November 2013

期間:11月6日(水)〜10日(日)の5日間  各日とも10時〜17時
講師:ベアーテ・ビーチュ
参加費:250ユーロ  (要申込み)

日本の刺繍工芸、日本刺繍は千年を超える伝統があります。文様や柄、色にはそれぞれ意味があり、かつての日本において着物は着る人の社会的地位を示していました。また年齢や着る場面も、着物を選ぶ際にはとても重要です。

ベアーテ・ピーチュは日本刺繍センター( Japanese Embroidery Center)で研修し、ドイツで講師となった唯一の人物です。

コースへの参加をご希望の方はこちら