Dezember 2011

「光の泉」展

開催期間 12月2日〜23日

ヴェルニサージュ 12月2日(金) 19:00


ケルンのアーティスト、ミヒャエラ・オーデケルケンが12月2日から23日に天理日独文化工房で展覧会を行います。彼女のプロセスの探究と発展を基にした作業と思考の世界は、アジアの伝統芸術に端を発しています。そこから絵画的抽象の瞑想的主旨、とりわけ宇宙、人間存在および創造原則という自然現象の本質を追究するものです。瞑想的なものに基づく制作過程は自律した、自由かつ開放的流動的色彩と構造の世界に至ります。日本の俳句に発想を得、モティーフを瞬間という状態、すなわち無二の色調の中に解放しています。

コンサート「平和の声」

日時  12月3日土曜日  20:00

入場料 10ユーロ

9年前、ケルン・ジャズハウス・シューレのプロジェクトとして始まったVoice in Peaceはケルン・シナゴーク集会の合唱団から誕生しました。彼らの音楽はロシアやイスラエル、イラン、マダガスカルに至るさまざまな音楽の要素を含んでいます。国際色豊かな楽曲へのスピリットと愛を留めつつも合唱団の配置が変わることもあるでしょう。Voice in Peaceの定番曲は主にヘブライ語と英語の曲ですが、ロシア語やフランス語、スペイン語、ドイツ語の曲も歌います。

チケットのご予約はこちら