September 2011

今季スケジュールをPDFでご覧頂けます。

2011年秋プログラム(1)

2011年秋プログラム(2)

展覧会

コンサート

ダンス

講演会

コース

ワークショップ

彫刻展「木―自然が訴えるもの」

開催期間  9月2日〜24日

ヴェルニサージュ 9月1日 木曜日 19:00〜


私の自然に対する偏愛は私を、長い間忘れられていた技術と知識へと導いた。根幹をなすのは木。科学と知の保持者であるケルト人に崇拝され、「自然の偉大な書」の名を得た木。

自然の木をみるとき私の眼に映る光景は、すべてこの書の一部なのだ。

文化はひとの手によって創られる。文化は二重の性質を備え、それゆえ本来の性質とは区別されるということを、すでにギリシャ人は知っていた。

私がすべきことは、この人工的オブジェと自然な絵の、表情豊かなコントラストを、象徴的な方法で眼前にすることだ。

「ギター定番曲

―バッハからバウアーまで」


日時  9月3日土曜日 20:00

入場料 10ユーロ

ラルフ・バウアーは、自身が受けた印象や見たものを音楽として表現する、優れたギタリストであり、天分に恵まれた作曲家でもあります。

ボンに生まれ、ケルンでギター、リュート、作曲、数学を学びました。

全世界70ヶ国のアーティストが彼の作品を演奏しています。

バウアーは南欧、中近東やアジアを旅し、自身の音楽のテーマとリズムを探し続けています。


チケットのご予約はこちら

Nächste »