コース

  • 講師 : ローター・ベルガー
  • 期間 : 1月15日〜毎週水曜日(全15回)20:00〜21:00
  • 参加費 :
    18  or 20 ユーロ/1回
    40ユーロ/個人レッスン
    モンゴルの(喉頭歌)ホーミーとは異なり、“西洋”の喉歌は西方ヨーロッパ初期キリスト教時代の歌唱文化に由来します。

    このコースでは、“古典的”発声法と厳格な倍音のコントロール技術とのバランスを発見することを目標としています。声を使い、不要な力を使わずに、いかに美しい倍音を出すことができるでしょうか。

    タンプーラやシュルティボックスに合せた対話形式の歌も歌います。

    参加をご希望の方はこちらにご連絡ください。

    loberger@web.de

ケルン沢井箏曲院

日本の伝統的な楽器のひとつである箏は8世紀に中国から日本にもたらされ、その後日本で独自に発展してきました。

あなたも箏を通して日本の文化を味わってみませんか?古典から現代音楽までの幅広い日本の音楽に親しむ事ができます。見学も可能です。

講師:後藤真紀子

日時:1月24日、2月21日、3月21日、4月25日、5月16日 いずれも11-16時

お問合せ:makiko.goto@planet.nl (後藤真紀子)あるいは 0221-9331 9890(TKW)

  • 講師   水間 悠子           
  • 期間
  1. 1月24・31日、2月7・14・21・28日
  2. 3月7・14・21・28日、4月4・11日
  3. 5月2・9・16・23日、6月6・13日
  • 参加費  各期間 60ユーロ (道具費込)

このコースでは初心者および経験者の方を対象に、書道を芸術の一形態として学びます。また墨、筆、和紙についての知識も身につけます。

今季は日本の古典である「万葉集」や「新古今和歌集」、また中国の杜甫や李白の詩を扱います。

必要な道具(紙、筆、墨)は用意しております。

申込みはこちら